青井真央先生の
インタビュー

読みきり「ドキドキ導火線」で本誌初登場! 意気込みをお願いします!
緊張しすぎてオロオロしてますが、今の自分の100%の力を出しきります!
「ドキドキ導火線」が生まれたキッカケは何ですか?
モノローグを思いついたのが最初です。そこから話をひろげていきました。
主人公の美言ちゃんを描くときに気をつけていたのはどこですか?
見た目はお堅い優等生っぽくしつつ、表情はかわいらしくなるように気をつけました。
夜野くんを描くときに気をつけていたのはどこですか?
ふわふわした髪の毛と大きめの目です。子犬みたいなイメージで描きました。
キャラクターの性格やデザインを考えるときは、どうやっていますか?
性格は今回のような恋愛モノだと男女ペアで考えて、どの組み合わせがベストか探っていきます。デザインは自分がしてみたい髪型など、憧れをこめることが多いです♪ 
美言ちゃんのように、自分の気持ちを隠す恋は共感できますか?
できます! たぶん私も美言みたいに1人で勝手に盛り上がって、ドキドキを楽しむタイプです(笑)。
夜野くんのようにカワイイ系男子は、ずばりタイプですか?
見ていて癒されるような人が好きなので、結構タイプかもしれないです。
描いていて楽しかったシーンはどこですか?
コンビニに寄り道しながら2人が一緒に帰るシーンです。楽しそうだな~と、うらやましがりながら描いてました。
キャラクターの名前を考えるときはどうやって考えていますか?
なるべくキャラクターのイメージに合うように考えます。自分の好きな漢字を入れると、より愛着がわきます♪
まんがを描く過程で1番好きな作業は何ですか?
トーンを貼る作業です! 画面が一気に色づく感じが好きです。
お気に入りのトーンを貼ってるときが、1番テンション上がります♪
逆に、苦手な作業は何ですか?
下絵です。何回描いても思い通りに描けないループにはまってしまうと、泣きそうになります。
青井先生にとって、「秋」といえば?
食欲の秋です♪ 去年食べそびれた梨を今年こそは食べたいです。
最近のマイブームを教えてください!
じゃがりこのシーザーサラダ味にハマってます! たぶん期間限定の味なので、今のうちに食べておこうと思って、最近やたら食べてます(笑)。
最後に、りぼんっ子に一言お願いします!
ちょっとだけでもドキドキしてもらえるとうれしいです♪ ぜひ読んでみてください! よろしくお願いします!!

(2012年9月1日)

(※インタビューは、2012年8月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc