彩原その先生

彩原その先生の
インタビュー

新れんさい「99回死んだ七瀬くん」への意気込みをどうぞ!
同じ主人公でお話を続けて描くということが初めてなのです。それがどんな感じかは分からないけど、楽しんで描けたらいいなと思っています!
このお話が生まれたキッカケを教えてください!
3~4年前に不死身女子の設定を考えていたんです。でもかなり暗い話になってしまって描けなくて。設定は気に入っていたので、同じ“不死身”という設定で明るめの話がかけないかなーと思ったのがキッカケです。
今回のカラー扉についてポイントやテーマを教えてください!
なるべくポップに! でもドクロや注射器を入れたりして“ダークポップ”をテーマに描きました!
カラーのペン入れのときに使っている画材を教えてください。
ドクターマーチンのカラーインクと、コピックを使っています。カラーインクは淡い色になるので、人物の髪の毛とか肌に使っています。
主人公の七瀬くんを描くときのこだわりを教えてください。
ヘタレなので、残念すぎないように髪型だけでもイケメン風にしています(笑)。
まさみちゃんはどうですか?
反対に華やかになるように。主人公よりも、ヒーローっぽいかっこいい感じを意識しています!キラキラです!
先生は小さい頃、ヒーローに憧れていましたか?
ヒーローごっこをやるくらいには好きでした! マント的なものをひるがえしながら遊んでましたね(笑)。
先生が七瀬くんのように不死身体質になったらどうする?
どうしましょうかね(笑)。透明人間とかだったらおもしろそうだけど、不死身は…ちょっと遠慮したいです(笑)。
タイトルや印象的な言葉はどうやって考えていますか?
インパクトを大事にしています。
描いていて楽しかったシーンは?
公園で小学生に主人公たちがからまれるシーンです。主人公よりも、小学生側のクオリティに力をいれました!
マイブームは何ですか?
納豆を食べる! 4年に1回くらい納豆ブームがくるのですが、今回はキムチとあわせるのにハマっています。
最後に、りぼんっ子へ一言お願いします。
少しずつカッコよくなると思うので、なるべく主人公を嫌いにならないでもらえるとうれしいです! よろしくおねがいします!

(2013年3月1日)

(※インタビューは、2013年2月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc