藤原ゆか先生

藤原ゆか先生の
インタビュー

「CRASH!番外編」のみどころをどうぞ!
順平のヒーローっぷりに注目してもらえるとうれしいです。
このお話はれんさい中から考えていたんですか?
順平とまりかの話は絶対描きたいとは思っていました。でも、具体的にどういう話にしようか…みたいなことは考えていませんでしたね。
このお話ができたキッカケは?
れんさいの最終回で、2人が子どもを抱いているシーンを描いたんです。それで、番外編では2人のそういう未来が想像できるお話を描きたいって思って。そこから考えていきました。
順平を描くときのこだわりは?
CRASHのリーダーなので、まわりのことをちゃんと見ているように。また、自分の気持ちはあまり隠さないキャラに描くことを意識してたかも。
相手役・まりかは?
とにかく可愛く描く! 唯一の女の子アイドルなので。
描いていて楽しかったシーンはどこですか?
順平が赤面するシーン。順平のキャラが出ているからかな? 楽しいです。
6年間のれんさいの中で、大切にしていたことは何ですか?
私自身、こんなに続くって思っていなくて。なので、先をこうしようとか考えないで1回1回を大切にしていました。毎話に全力!
れんさい当初と今とでまんがの描き方は変わりましたか?
すっごい変わったと思います。多分いろいろあるけど、その中でもキャラクターの人生を考えられるようになったって思っています。最初は、アイドルっていう設定が先に出てきていたけど、お話が進むにつれて、キャラがこういう行動したら、こういう人生を歩むな…って。そういう風に考えるようになりましたね。
先生自身が1番印象に残っているエピソードはありますか?
1部の最終回かな。仲間をテーマにした1部としては、すごく満足できるラストになりました。すごく描ききった感があったというか…。2部はまだ番外編が残っているので、とりあえず1部からだと最終回が印象に残ってます!
CRASHのキャラで友だちにしたいのは?
ユイかな。キャラクターを考えるときに、友だちになってほしい子っていうことを考えて作ったので!
恋人にしたいのは?
うーーーん???(笑)。もう親のような気持ちで見ているので、それは考えたことなかった!…侑吾が余ってるので、侑吾のフォローにまわろうかな(笑)。
先生が最初に好きになったアイドルは誰ですか?
小学生のときに、モーニング娘。かな。彼女たちが誕生したオーディション番組を見るのが好きで。集団で目標をもって頑張る子を見るのがすごく好きなんです。
先生にとってアイドルって?
なくてはならない存在ですね。見てるのが本当に趣味。どんどん好きな子たちが増えていきます!
ライブを見るときのこだわりは?
ダンス! 自分自身がやってたのもあって見ちゃいますね。うまい子はもちろんですけど、まだつたない子もそこからの成長を見るのが楽しい。ライブの必需品はペンライトやサイリウム。手持ち無沙汰にならず、盛り上がれますよ★
まんがを描くときの工程で好きな作業は?
それがなくって…! どこをとっても改善の余地があるなって思っちゃうんです。最後のページが完成した瞬間は好きかな。
苦手な作業は?
下絵…。こりだしたらキリがないけど、そこから先またペン入れがあると思うと…苦手ですね。
ハロウィンと聞いて思い出すものは?
CRASH×ALFAのハロウィンライブ。漫画の中のライブはコスト的なことも実現可否についても考えないでいいので(笑)。見たいもの全部詰め込めるので楽しい!
最後にりぼんっ子に一言お願いします!
番外編ならではのエピソードを2号連続でやります! 楽しんでもらえるとうれしいです♪

(2013年10月1日)

(※インタビューは、2013年9月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc