藤原ゆか先生

藤原ゆか先生の
インタビュー

新れんさい「ラララ ハレルヤ!」が生まれたキッカケを教えてください。
「生徒会ものをかきたいな~」と思ったのがキッカケです。なので、主人公が生徒会のどの役割なのか、どんな性格なのかは、最初の時点では考えていませんでした。
今回のお話の見どころを教えてください。
学校生活を楽しむ様子。「毎日を楽しもう!」って思ってもらえるように、自分の憧れも盛り込みながら、描いています。
今回のカラー扉について、ポイントやテーマを教えてください。
伝統ある学校が舞台なので、レトロな色合いにこだわりました。
第1話で描いていて楽しかったシーンはどこですか?
主人公のまりやが馬に乗っているシーン。動きが大きいので、時間はかかったけど楽しかったです。
主人公のまりやを描くときのこだわりは?
しぐさに上品さが出るように意識しています。お嬢様ですが、悩んでいることは普通の女の子と一緒なので、身近にも感じてもらえる子になってほしいなって思っています!
礼央についてはどうですか?
礼央は、まだ探りさぐりな部分もあります。こだわりとは違うかもしれないんですけど、食いしん坊っていう小ネタはあります(笑)。私自身が、よく食べる男の子が好きなんです。そういうシーンは積極的に入れていきたいです!
先生は、生徒会には入っていたんですか?
入ってました! 中学校のときに、書記と副会長を。学校がすごく好きだったので、自分で立候補しました。
まりやは馬を飼っていますが、先生はペットを飼っていますか?
ポメラニアンの男の子を飼っています。コミックスのおまけでもよく描いているんですが、とにかくヤンチャです(笑)。でも、ビビり。悪いことをしたときに、バツの悪い顔をして逃げていく姿がたまらなくかわいいです。
先生がはじめてまんがを描いたときに、一番苦戦したことは何ですか?
構図とかコマ割り。上達のために、かなりたくさんの量のまんがを読んで、テンポをつかんでいきました。
最後にりぼんっ子に一言お願いします!
久々ですが、よろしくお願いします! こんな学校に通いたいなと思ってもらえたらうれしいです。

(2014年4月1日)

(※インタビューは、2014年3月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc