星屋ハイコ先生

星屋ハイコ先生の
インタビュー

「6番線の君」のみどころをどうぞ!
男の子のかっこよさ(笑)。
このお話が生まれたキッカケを教えてください!
私の実体験です(照)。高校生のときに、本当に6番線で毎日会う人のことが気になっていて。その話を担当さんにしたら、それいいじゃんって。
主人公の聖良ちゃんを描くときのこだわりを教えてください。
恋をすると、ドキドキしたり悶えたり…女の子は恋に振り回されるんだよ!っていうのが出るように意識しました! 出てるといいな~。
相手役の彼へのこだわりは?
もう…全て!! でも、その中でも特にこだわったのは、必要以上のことはしゃべらないけどやさしいっていうところ。
描いていて楽しかったシーンはどこですか?
マフラーのシーンですね!
主人公が彼の香りにキュンとするシーンが描かれていますが、先生自身がキュンとする香りってありますか?
私、香水マニアで香りには弱いです。特に甘い香りが大スキです!
まんがを描くときの工程で好きな作業は?
ペン入れ。髪の毛へのペン入れが好きです。
苦手な作業は?
ネーム。うまくいくときはいいけど、うまくいかないときは苦手…。
ハロウィンと聞いて思い出すことは何ですか?
仮装ですね。この季節になると、テーマパークに仮装していきたくなります。
最後にりぼんっ子に一言お願いします!
心に残って、続きが気になる話を描いていきたいです! みんなの恋愛話も教えてくださいね♥

(2013年10月1日)

(※インタビューは、2013年9月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc