池田春香先生

池田春香先生
のインタビュー

読みきり「おねえちゃん姫」で本誌初登場! 意気込みをお願いします!
初めての本誌とってもうれしいです!心を込めて描きました。楽しんでいただけるとうれしいです!
「おねえちゃん姫」が生まれたキッカケは何ですか?
嫉妬する気持ちを乗り越える女の子が描きたいなと思って生まれました。
主人公のそよちゃんを描くときに気をつけていたのはどこですか?
服装も華やかにならないように、地味だけど優しさや思いやりがある表情を描こうと思ってました。
妹の風羽ちゃんを描くときに気をつけていたのはどこですか?
そよとは逆に、見た目は華やかで思ったことが全部言葉と表情に出るようにしました。
キャラクターの性格やデザインは、どうやって考えていますか?
この話をやるなら、こういう子がやったほうが盛り上がるかなと逆算してキャラクターを考えています。 デザインは、キャラクターが選ぶ服装や髪型を想像してバランスを見て決めています。
池田先生には、お姉ちゃんか妹はいますか?
妹がいます! 妹が美容に詳しいのでヘアメイクやネイルをやってもらって、私がお礼に料理したりしてます。ときどき壮絶なケンカをしますが仲良しです☆
そよちゃんみたいなお姉ちゃんはどう思いますか?
ちょっとヘタレだけど優しいから、いいんじゃないかなぁと思います。
風羽ちゃんみたいな妹はどう思いますか?。
素直なところもあって、かわいいなと思います。
池田先生にとっての「お姫様」って、どんな存在ですか?
いろんなマイナスな感情や環境に負けそうになったときに、こんな人だったらどう考えるか、と思える理想像かもしれません。
キャラクターの名前を考えるときは、どうやって考えていますか?
覚えやすい、呼びやすいを1番に考えて作ってます。
まんがを描く過程で1番好きな作業は何ですか?
ネームができて、家のつくりを決めたり、 キャラクターの洋服とかに貼る柄トーンを選ぶ作業です。 作品の全体像がつかめるので、雰囲気を決める作業が好きです。
逆に、苦手な作業は何ですか?
プロットです。物語の土台なので、ていねいに組み立てないと、自分でもよく分からない話になってしまうから慎重になります。
最近のマイブームを教えてください!
ディズニーランドと韓国コスメとエリンギです♪♪
最後に、りぼんっ子に一言お願いします!
そよと風羽、どちらかに共感していただけたら、うれしいです!みなさんの楽しい家族のお話や、感想ぜひ聞かせてください♪ よろしくお願いします!

(2012年11月1日)

(※インタビューは、2012年10月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc