カナヘイ先生

カナヘイ先生
のインタビュー

新れんさい「女の子って。」への意気込みをお願いします!
不安です!でもそのぶん、がんばろうという意気込みは大きいです!
「女の子って。」が生まれたきっかけは、なんですか?
新しいまんがのネームで悩んでるとき、担当さんから増刊のお悩み解決企画ページの漫画依頼をいただいて…それを描いたあと、「こんなふうに、悩んでる女の子の役にたてるかもしれないものをもっと描けたらいいなぁ」と思い、そこから生まれたのが「女の子って。」です。
女の子たちの悩みに注目した本作ですが、なにか参考にしていることはありますか?
女の子の「あるある」をリアルに描けるよう、小学生の女の子たちに直接聞かせてもらった話を参考にしています。
「女の子って。」を描くうえで、気をつけていることはありますか?
かわいくホワホワ、でもたまにキツかったり…見たまま聞いたままの女の子像を 絵で表現できたらいいなと思ってます。
カナヘイ先生はどんな小学生でしたか?
図書館で借りる本や、まんがやゲームが好きで…絵や作文を毎日書いて…6年間丸々インドア系小学生でした。
先生が小学生のとき1番悩んでいたことはなんでしたか?
悩みかどうかはわからないんですが、はやく大人になりたいと思ってました。大人になったら、毎日好きなことして楽しく暮らすのに…と。 。今それはだいたい叶ってるので、楽しい毎日です。
「女の子って。」に出てくる子と同じような悩みを持つりぼんっ子に、なにかアドバイスをお願いします!
直球だったり、回り道だったり、ときには忘れたり…。悩みには、いろんな解決方法があると思います。悩んで悩んで苦しくなったら、別の方向を向いてみるのもいいんじゃないかなと思います。
まんがを描く過程で、1番好きな作業はなんですか?
枠線を引くことです(パソコンで引いてますが)。ネームも終わって「さぁあとは描くだけ!がんばれ!」的な気持ちになれるからです。
逆に苦手な作業はなんですか?
ネームです。できるときは一瞬でできるのに、できないと何日も進まないし、他のこともできない…。先がみえない感じが不安になるので、ニガテです。。
キャラクターデザインを考えるときは、どうやって考えていますか?
キャラの性格が出来ると、なんとなく姿も浮かびます。「こういう行動をする子は、きっとこんな雰囲気かな」と。あとは、普段から記号アイテム(めがね・髪型・服)などの資料を集めるようにしてます。
ストーリーを考えるときは、どうやって考えていますか?
作ったキャラクターをしゃべらせてみたり、他のキャラとからませてみたり、ひたすら動かします。そうしてるうちに、ストーリーの原型が出てきます。
『新学期』といえば、なにを思い浮かべますか?
席替えです。新学期には新しい席で過ごすことになりますが、その席が居心地いいか悪いかで日々が全然違ってました。
最近のマイブームを教えてください!
ポッキンアイス(チューチューアイス)の果汁100%のやつが美味しくてハマってます。
最後に、りぼんっ子に一言お願いします!
読後に満足した気持ちになれるまんがを描けるよう頑張ります! よろしくお願いします!

(2011年9月1日)

(※インタビューは、2011年8月現在のものです。)

とじる

Copyright© Shueisha Inc