木村恭子先生

木村恭子先生
のインタビュー

まずは本誌初登場の感想をお願いします。
うれしいです! どうもありがとうございました。
このまんがの見どころはどこですか?
みんなまっすぐなところ。
この印象的なタイトルはどうやって考えたんですか?
「ビーム」って、「光線」の他に「にっこりほほえむ」って意味もあるそなので、「ビーム使いたいなー」と思って、タイトル案の中から担当さんに選んでもらう時に、「ビーム系が良いです」と、お願いしたら、コレになりました。あとリンドバーグさんから引っぱってきました。
原稿中のエピソードを教えてください。
時間がキュウキュウでかなりテンパってました…。それで初めて、お友達作家さんたちにお手伝いしてもらいました。加賀まりこさんが、すげーかっこいいって話で、ちょっと盛り上がりました。
キョンキョンが今ハマっていることは?
落語です。今、第2次落語ブームが来てるとこです。立川談志師匠が大好きです。
好きな男の子のタイプは?
体調が目に出る人で、口元キレイな人。外見も中身も完璧!!と思うのは『バタアシ金魚』のカオル!!
最後にりぼんを読んでいるみんなにメッセージを!
はじめまして。『今すぐビーム ユー!』、楽しんでいただけたら、うれしいです。もっと読みやすくて、おもしろいまんがを描けるようにがんばるので、見かけたら、またよろしくお願いします!

2009年12月5日

(※インタビューは、2009年11月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc