木村恭子先生

木村恭子先生
のインタビュー

新れんさい『小さな恋のでっかいメロディ』が生まれたキッカケはなんですか?
デビューしたばかりのときに描いていたネームが元になっています。OLっぽい話をする女の子の話を描いてたって今の担当さんに話したら、「それ、いいじゃないですか」って。
描いていて楽しかったシーンはありますか?
環名と同級生・渋谷のやりとり。素の2人のままが表現できたので、楽しかったです。あとは、バイクを描くのが楽しかった! 昔は兄がバイク雑誌を買っていてよく読んでいたんですが、資料用に久しぶりに買いました。
主人公・環名のキャラを描くときに気をつけていることはなんですか?
座り方とか仕草とかが下品にならないようにしています。あとは、子供だと思って描いてないです。ちなみに環名には、フランス人に憧れているっていう裏設定があります(笑)。
環名の同級生・渋谷についてはどうですか?
服とかのシルエットをシュッとさせずゆるく描くこと。いやなやつにならないようにしなきゃっていう気持ちをこめています(笑)。
渋谷のヒミツについて教えてください!
髪型のモデルは私自身です(笑)。キャラを考えているとき、耳が隠れるくらいの長さで、えりあしだけ刈り上げてる髪型だったんです。渋谷のビジュアルを考えながら、「耳を髪で隠したいけど、そうすると後ろで結んでるっぽく見えちゃうかな。どうしようかな」って思ってて。そのとき、鏡で自分をみてひらめきました(笑)。
小6の渋谷、21歳の凛太郎と年齢が異なる2人の男性が出てきますが、どっちが描きやすいですか?
極端な体型の違いがかけるので、どっちも描いていて楽しいです。ただ、渋谷と違いを出すために凛太郎の筋肉を下絵で盛りすぎちゃうことも…(笑)。もともと、ムキムキがすきなんです。
年上と年下、どっちが好きですか?
同い年か、6歳差までの年上。年下はかわいいなとは思うけど、恋愛対象にはならないかも。高校生くらいのときは、もっと年上の人もかっこいいなって憧れてました。
いよいよスタートする2015年! 目標はなんですか?
まんがをいっぱい描くこと。カラーイラストもたくさん描きたいです!
最後にりぼんっ子へ一言お願いします!
楽しんで描いているので、よろしくね!

(2014年12月1日)

(※インタビューは、2014年11月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc