込由野しほ先生

込由野しほ先生
のインタビュー

新れんさい「黒たまご様のブラックまんが塾★」への意気込みを教えてください!
まさか黒たまご様がれんさいになるとは思ってなかったので驚きですが、がんばります!
この作品を描くうえでのこだわりはありますか?
「りぼん小学生まんが大賞」の記事に出ているたまご先生は、まんがの描き方の王道アドバイスなので、反対の邪道なアドバイスをするように気をつけてます。
初めてまんがを描いたのはいつですか?
まんが道具をそろえて描いたのは中学2年生だったと思います。
黒たまご様を描くときのこだわりを教えてください!
瞳と眉毛です(笑)。たまご先生もそうなんですけど、この丸いたまごのフォルムって意外と描くのが難しいんです。でも、たまご先生より黒たまご様の方が少しだけ描きやすいです。その理由が瞳と眉毛(笑)。たまご先生は目も丸いけど、黒たまご様はちょっとするどい目で、眉毛がビシっとしてる。そのおかげですこーーーしだけ、バランスがとりやすいんです。
まんが家を目指す小学生のみんなに、何かアドバイスをお願いします!
学校生活で起こるいろんな出来事を観察してみること。実際に学生でいれるのは、少しの間。今起こっている出来事をどんどんまんがの種にしていってみてください。
まんがを描く過程の中で好きな作業は何ですか?
背景を描くのが好きです。キャラが今どこにいて何をしているのかっていう世界観が一気に増す気がして好きです。
逆に、苦手な作業は何ですか?
トーン貼りです。ペン入れやベタ塗りをした時点で、かなり完成した気持ちになっているので、ちょっと面倒くさい(笑)。
込由野先生のマイブームを教えてください!
ずっと好きなんですが、パン屋めぐりとパン作り。パンが大好きなんです! 甘いのもおかずっぽいのもシンプルなのも全部好きです♥
2013年の目標を教えてください!
いろんなところに出かけたいです! 特に行きたいのは北海道!
最後に、りぼんっ子にメッセージを!
黒たまご様の、はちゃめちゃっぷりを楽しんでもらいつつ、「まんが描いてみよっかな!」って思ってもらえるようにがんばります!
(※インタビューは、2012年12月現在のものです。)

2012年12月28日

(※インタビューは、2012年12月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc