黒崎みのり先生

黒崎みのり先生
のインタビュー

ポケットサイズのイケメンたちが大活躍! 新れんさい「ポケメン!」への意気込みをどうぞ!
毎回、3人がバラバラの動きをするので、毎回読んでくれる人がトクした!って思えるような盛りだくさんの内容にしていきたいです!
ストーリーを思いついたきっかけは?
まんが家になりたてのときに、姉と「●●メン」みたいな漫画を描きたいねって言っていて。それと、小さいころから人形を生きてるようにみたてて遊んでいたりしていて。そこから少しずつ考えていきました。
黒崎さんは妖精をみたことがありますか?
よく芸能人の方とかがおっしゃっているような「ちいさいおじさん」なら見た事あります!でも誰も信じてくれないんですよ。
どんな風貌だったんですか?
コンドルたちと同じ13cmくらいで、植物からこっちを覗いてたんです。サングラスとスーツを着て…(笑)
3人のポケメンたちはそれぞれ性格が異なりますが、どうやって決められたんですか?
“メン”って言うからには、何人か必要だなって思って。3人くらいかな…って。それでまず出てきたのが、コンドル。それでコンドルを支えるポジションとしてのフラミンゴ。頑張ってついていく存在としてチキンという感じです。
黒崎さんのお気に入りはいますか?
私の好きなものを詰め込んだのは、チキンです! 描きやすいのはコンドル。描いていて楽しいのはフラミンゴです。
ポケメンに会えたら何をしたいですか?
お人形の着せ替えみたいなことをやってみたいです! いろんなコスプレとか。あとは食べ物たべさせたいです。
主人公 "このは" のキャラクターはどうやって決められたんですか?
しっかりしてるのに、自分のことに必死になれない子を描こうと思って。
小学生がちっちゃいメンズに助けられて少しずつ変わっていけるように。
小学生を主人公にした理由はありますか?
小学生を描くのがもともと好きなんですよ。自分の気持ちを通したいけど、通せないもどかしい時期じゃないですか。そういう小学生ならではの共感を描けたらいいなぁって。あとは、大人なら見えないけど小学生ならもしかしたらポケメンたちが見えるのかも!っていう想いをこめて(笑)
黒崎さん自身、"このは" と似てるところはありますか?
あまりないです。私と真逆の性格だと思うので。この子えらいなぁと思って描いています。私にはなかなかできる言動じゃないですね。
注目してほしいところはどこですか?
やっぱり、コンドルと "このは" の恋です。あとはポケメンの活躍!
最近ハマってることはある?
ワールドカップ(インタビューは2010年6月下旬)!!スペインが好きなんで(笑)スペインを応援してます…すみません日本じゃなくて。サッカーすごい好きです!あとはクッキーが大好きなんで、クッキー毎日食べてます(笑)
最後にりぼんっ子に一言おねがいします!
"このは" と一緒にポケメンたちにドキドキワクワクしてください!

2010年8月1日

(※インタビューは、2010年9月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc