槙ようこ先生

槙ようこ先生
のインタビュー

「ロマンチカ クロック」で久しぶりの本誌れんさい! 意気込みをお願いします!
とても新鮮な気持ちです。がんばります!
「ロマンチカ クロック」が生まれたキッカケは何ですか?
いろんなキッカケが重なって生まれた感じです。
運動神経バツグンな杏花音ちゃんと頭のいい蒼くん、槙先生はどっちに似ていますか?
どちらにも似てませんね…(笑)。私は家でまんが描いてるタイプです…。
槙先生の中で、「双子」ってどういうイメージですか?
うらやましい!けど本人たちは大変なこともあるんだろうな、とは思います。でもやっぱり特別な存在がいるって憧れますね。
杏花音ちゃんを描くときに気をつけているのはどこですか?
面白い子にしたくて、そしたらこんなどん欲な子に…(笑)。性格は今まで描いたことないくらい元気な子なので、私自身、杏花音になりきって描くように気をつけてます。
蒼くんを描く時に気をつけているのはどこですか?
クールになるように、気をつけてます。杏花音は面白い顔させてやる~って楽なんですけど、蒼の常にクールって意外とむずかしい!
杏花音ちゃんと蒼くんのキャラクターデザインはどうやって考えましたか?
ロマンチカってことで少しレトロなイメージで考えました。特に杏花音の姫カットとか話し言葉とか。
槙先生の「夏休みの思い出」を教えてください!
小学生の頃、夏休みに毎日海やプールに通ったら日焼けで真っ黒になって、2学期始まって私だと気づいてもらえなかった思い出があります。
最近のマイブームを教えてください!
先日スイスに旅行に行ってからチーズにハマってます。スイスかぶれしてます。
最後に、りぼんっ子に一言お願いします!
杏花音と蒼を、どうぞかわいがってやってくださいね!

(2012年8月1日)

(※インタビューは、2012年7月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc