牧野あおい先生

牧野あおい先生
のインタビュー

新れんさい「セカイの果て」への意気込みをどうぞ!
いつも通りがんばります!
お話のみどころを教えてください。
河口くんが「りぼん」にいない感じのオタクな人なので、オタクっぷりに注目してもらいたいです。
河口くんは鉄道が好きですが、牧野さんは好きですか?
どうも思わないです。これを描くにあたって、鉄道模型の初心者セットっていうのを買って、部屋の中で走らせたんですけど…。なんにも楽しくない。河口くん何やってんだろうって(笑)
では、どうして河口くんを鉄オタにしたんですか?
夢があるなって思って。
お話は、いつもどうやって考えるんですか?
天に運を任せる…みたいな。とりあえずポンっておりてきて、そこから台詞をがーって書いてネームという感じです。
キャラクターのデザインはどのように考えていきますか?
絶対この人はこれがいいっていうのがあって、今回だと河口くんはちょっと髪が長くて白髪がいいっていうのがあったので、じゃあ主人公は逆の黒…春日は中間のっていう感じで差別化をして決めています。
牧野さんは学生時代、どんな子でしたか?
ものすごいおとなしかったです。
このお話を描くうえで意識していることは何かありますか?
前作からなんですけど、人の顔をいっぱい見せる。あんまり顔ばっかりになっちゃうと顔まんがになっちゃうんですけど、でもそれをあえてやる。カメラの位置を固定しておんなじ角度から撮ってる感じで描いてます。
それはどうしてですか?
ホントに映像を見てる感じにしたくて。ドラマとか見てると本当に俳優さんの顔の動きとかが分かるので。人の顔がコマとコマの間でどんな動きをしてるのか分かるようにしたいんです。
この夏したいことはなんですか?
やせたいです!
まんが家を目指したきっかけは?
たぶん2つあって、1つ目がお兄ちゃん。私が小学校低学年のころにお兄ちゃんがノートにまんがを描いてたんですよ。変なギャグまんがを。それを見て私も「やるやる」っていう感じでまねしてたんです。お兄ちゃんはすぐやめちゃったんですけど、私は描き続けて…っていう。それが1つめです。もう1つが中学のときに教育実習の先生がトーンを大量にくれて、それを使って投稿しました。
まんがを描く過程で好きな作業があったら教えてください。
ネーム(笑)。話づくりが好きです。
最後にりぼんっ子に一言お願いします!
あまり明るくなれない話なんですけど、人の気持ちを大事に描いていきますので、よろしくお願いします。

(2011年7月1日)

(※インタビューは、2011年6月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc