松本夏実先生

松本夏実先生
のインタビュー

本誌のれんさいを終えて、今の感想は?
とにかく、ホッとしてます。
「聖ドラゴンガール」に対する、松本先生の想いは?
オリジナルの読みきりからスタートして、本誌でこんなに長くれんさいさせて頂けるなんて、「聖ドラ」はホントに幸せな作品です。
一番のお気に入りのキャラは?
パンダ大王入りロンロン! と桃花。
書き始めた頃と、今とで、お気に入りのキャラは変わりましたか?
なぜか秋良がお気に入りです。私も、人目を気にせず、思い通りに行動してみたい。ワラ人形は打たないけど(笑)。
れんさい中の楽しかった思い出は?
れんさい中に取材で香港に行ったのが楽しかったです。デザートが美味しかった…。 (ウットリ)。
れんさい中のつらかったことは?
つらかったことは、どんどん体重が増えていったこと。泣っ!
りぼんオリジナルではまだまだ続く「聖ドラ」ですが、どんなお話になりますか?
オリジナルでは桃花達の番外編を1回描いて、新れんさいは桃花の子供の話になりそうです。ぜひ見てね。
「聖ドラ」を始めて、よかったと思うことは?
「親子で読んでます」とか、「『聖ドラ』を通じて、友達ができた」とか聞くと本当にうれしいですね。
今後の目標は?
愛されるキャラクターをもっともっと書いていきたいです。
「聖ドラ」をれんさいしている間に、松本先生ご自身、何か変わったことは?
チャイナ風の服が増えました。中華街でチャイナドレスも着てみました。 …やせようと思った。
松本先生にとってりぼんとは?
愛と夢とロマンの伝道師(誌)。りぼんは永遠に不滅です!
今、ハマっていることは?
相変わらず、お菓子のおまけ集め。
本誌のれんさいを終えて、まず、やりたいことは何ですか? 
部屋のもよう替え! あと本格的に中国拳法習いたい。
れんさい中の息抜き方は?
しめきりあけの映画!
まんが制作の力の源は?
冒険心と好奇心(私の場合)。
まんが制作にコレだけは必要というものは?
誘惑に負けない強い心。
読者のみんなにメッセージを。
応援本当にありがとう! これからもがんばります。

(2003年2月1日)

(※インタビューは、2003年1月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc