森ゆきえ先生

森ゆきえ先生
のインタビュー

伝説の4コマ「めだかの学校」が10年ぶりに復活! 今の気持ちを聞かせてください!
またれんさいすることになるなんて、私自身も思ってもみなかったことだったので、びっくりしています。
「めだかの学校」は先生にとってデビュー作でもありますが、この世界観やキャラを考えついたキッカケはありますか?
はっきり覚えていませんが、一番最初に魚人の田中先生を思いついて描きはじめたような気がします。
10年前と今とで、「めだかの学校」を描いていて違う点と変わらない点を教えてください。
1話目を描いてみて、人間キャラの絵柄はさすがに変わったと思うのですが、田中先生&動物キャラの絵柄があまりにも変わっていなくて、自分でも驚きました(笑)。
「めだかの学校」を描く上で、気をつけている点があれば教えてください。
なるべく毎回いろんなキャラを登場させるようにしています。今回は1話目なのでめだかのクラスメイト中心ですが、来月以降は先輩キャラもどんどん登場させる予定です!
1番描きやすい(またはネタが思い浮かびやすい)キャラは誰ですか?
絵的に描くのがラクなのはポチ君。ネタが思いつきやすいのは田中先生。めだかの学校のネタの半分は田中先生のネタでもっていると思います…。
2015年でりぼんは60周年。先生にとって思い出深い「りぼん」でのエピソードを教えてください。
高校生~大学生の頃に、「めだかの学校」をれんさいしていて、学校の課題と原稿ですごくハードでスリリングな生活を送っていたことを思い出します。
最後にりぼんっ子に一言お願いします!
昔「めだかの学校」を読んでいた人も、今のりぼん読者も楽しんでくれるよう、れんさいがんばります!

(2014年12月1日)

(※インタビューは、2014年11月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc