森乃なっぱ先生

森乃なっぱ先生
のインタビュー

『がまんできないっ///』を描くキッカケは?
“スケベ”なことに興味がある女の子を描こうと思いました (笑)。
“スケベ”の内容はどうやって決めたんですか?
キスの延長→キスマーク?って(笑)。やりすぎると、スケベではなくエロなので、そうならないよう意識しました。
主人公・きいちゃんを描くときのこだわりを教えてください!
表情。スケベなことに興味はあるけれど、あまりガツガツしてると、やっぱりただのエロになるので。あくまでも好奇心で動いてる。ほかの人には言えない恥ずかしさを出すようにしました。
南野くんについてはどうですか?
南野くんについても、表情ですね。「こう!」と決めたらやる男っぽさ。実際にいたら、目力とかありそうですよね。
先生が今いちばんドキドキすることと、「がまんできない」ことを教えてください!
モノマネ(笑)。アニメキャラのモノマネをよくしています。
お話を考えるときは何から考えることが多いですか?
そのお話で主人公が何をしたいのか、行動の理由を考えます。あとは、担当さんに言われてから、一言でおもしろいあらすじになっているかを気にしています。
描いていて楽しかったシーンはなんですか?
ギャグっぽいシーンが好き。例えば、キスマークをつけていているのに、ギャグっぽい顔だったり。そういうのが好きです。
もしもまんが家以外の職業につくとしたら、何がいいですか?
声優かな~。かっこいい男の子を演じてみたいです。あとは、仏像作る人。フィギュアとかもいいですね。立体物を作ってみたいです。
まんがを描く作業で好きなことと苦手なことを教えてください!
好きなことは、ベタとか枠線を引く作業。無心になれるので。苦手なことは、ネーム。第1稿を描いているときが、いちばん緊張します。
もうすぐ夏休み! 先生の夏休みの思い出を1つ教えてください。
小学校と中学校のときに、プールに行く日があって。でも、私プールが苦手で行ってなかったんです(笑)。ほかの子はみんな行ってるから、夏休みあけにみんな日焼けしていて、私だけ全然してないっていう。気まずかった思い出があります(笑)。
最後に、りぼんっ子にメッセージをお願いします!
主人公と一緒になって、ドキドキハラハラしてもらえたらうれしいです♪

(2014年7月1日)

(※インタビューは、2014年6月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc