村田真優先生

村田真優先生
のインタビュー

「流れ星レンズ」への意気込みをお願いします!
あらためてよろしくお願いします!
1番最初にこの作品を描きはじめたときと、なにか変わってきた部分はありますか?
もっとトキメキ感を出したいなって思うようになりました。身近な現実にありそうな憧れを描いていきたいです。
最初は3回れんさいとしてのスタートで、今また、れんさいになって戻ってきました。その感想は?
びっくりしてます! こんなことになるなんて思ってなかったです(笑)
1度終了したキャラクターのその後を描くというのはどういう感じですか?
楽しいです! 最初のれんさいを描き終わったときに、次はこういう会話をするっていうのを考えていたので、それを描けるのが嬉しいです。
「流れ星レンズ」を描いていて、1番楽しい部分はどこですか?
凜咲と統牙が会話してるところです。
2人を描くうえでこだわっていることはありますか?
凜咲を白っぽく、統牙を黒っぽくするようにしています。
新キャラの蜂野くんが誕生したきっかけを教えてください。
統牙が派手なキャラクターなので、反対の子…っていうイメージで考えていきました。
村田先生は、統牙くんと蜂野くんのどちらがタイプですか?
どっちもタイプです(笑)!
放課後デートの様子が1話目で出てきますが、村田先生は放課後デートをしていましたか?
ノーコメントで(笑)★
では、理想の放課後デートは?
当たり前のことがしたいですよね。普通に通学路を帰りながら、たまに同級生のひやかしが入ったり…(笑) 制服のままっていうのがまたいいですよね。
読者からの質問です。「カラーじゃなくてもキラキラした瞳を描くにはどうしたらいいですか?」
とにかく丁寧に描く。白いハイライトを散りばめてます。
読者からの質問です。「マンガを描いてるときにあったトラブルは?」
今のところトラブルなく描けています!
最後にりぼんっ子に一言お願いします!
一生懸命がんばります! よろしくお願いします!

(2011年8月1日)

(※インタビューは、2011年7月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc