酒井まゆ先生

酒井まゆ先生
のインタビュー

このお話を描いたきっかけは?
カレンダーの絵でふわふわした女の子を描いて、「あー、こんな子主人公にしたいな~…」と。そんだけ(笑)。
タイトルはどうやってつけたの?
1回ボツにしたやつを、友人と「…やっぱアレよくない?」と拾い出してきました。今ではすっかり気に入ってますとも。ええ。
キャラクターの名前の由来は?
今回は、私がイメージでつけました。前回のれんさいの3話目を描いてるときくらいから、「次の男主人公の名は夏野にしよう!」と決めてました。 主人公の名より先に(笑)。
何か変わった取材などはしたのですか?
新聞社の政治部の方にお話を聞いたりしました。素でおもしろかったです。
どこに取材に行ったの?
永田町一帯を、デジカメ持ってウロウロ(次の日、腰痛で起きれんかった… )。
これまでの作品を違うところは?
んー、恋愛がそーとー絡む。意外と前のヒロイン、恋してないんスよ(笑) 。
今、ハマっていることは?
絵を描くこと。最近また楽しくなってきた。
1話目をかいて、お気に入りのシーンは?
夏野が妃芽にむりやりチューするとこ。
執筆中のとっておきエピソードは?
1人暮らし始めて約1年、ママンが初めてうちに来た(笑)。
まんが作りの体力の原動力は?
忙しい時ほどちゃんと寝る。1日最低4時間は寝たいなー…なーんて。
まんが制作中にすることは?
ときどきフラっと遊びに行く。原稿のことは忘れて(←忘れんな)。
まんが制作に、これは欠かせないっていうものは?
助けてくれる人。精神的にも物理的にも。
今、欲しいものは?
パソコンもう1台欲しいなぁ。プリンターとスキャナー付きで。
今月のとっておきイベントは?
今月とゆーか、1月7日誕生日です!! ハッピーバースディ トゥー ミ ~!(笑)
読者にメッセージをひとこと!
さむいので、かぜひかんよーにネ。そんなワケで、応援よろしくなり ~!!

(2002年12月25日)

(※インタビューは、2002年12月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc