佐和田米先生

佐和田米先生
のインタビュー

「あまからカシスオレンジ」が本誌初読みきり! 意気込みをお願いします!
事態が飲み込めていませんが、とにかくがんばります!
「あまからカシスオレンジ」が生まれたキッカケは何ですか?
メルヘンでファンタジーなお話がいいなーと思って描いたらああなりました。
どこかで何かを間違えました。
マスターはとても個性的なビジュアルですが、キャラクターデザインはどうやって考えたんですか?
モコモコしててかーわいいキャラクターをつーくろーと思って描いたらああなりました。どこかで何かを間違えました。
マスター、ルイ、アンデルの中で1日入れ替わるとしたら誰になって何をしたいですか?
正直誰になってもステキな1日を過ごせる気がしないので、
入れ替わらないで1日自由でお願いします。
キャラクターの名前はどうやって考えているんですか?
ルイス・キャロル、アンデルセンなど童話作家からいただきました。
カシスオレンジは完全に適当です。いまだにカシスオレンジが何なのか分かっていません。
「あまからカシスオレンジ」を描く上で、こだわっている部分はどこですか?
とにかくアンデルをかわいく描くことです。
そこをこだわらなくなったら何かもう終わりな気がします。
「あまからカシスオレンジ」を描いていて、1番楽しかったのは?
背景の木を描いてるときです。無心にできるからです。
まんがを描く上で、苦手なことは何ですか?
まんがのたいがいの作業は苦手です。時間に追われているからです。
ストーリーを考えるときは、どうやって考えていますか?
なんとなーくこんな話にしたいなーと思って、そこからは行き当たりばったりです。たいがい思ってたのと違う話になります。
初めてまんがを描いたのはいつですか? 道具は何を持っていましたか?
初めて原稿に描いたのは小学6年生のときで、Gペン1本、丸ペン1本、黒インク、ホワイト、トーン2枚くらいでした。
最近のマイブームを教えてください!
ミニシール作りです。
最後に、りぼんっ子に一言お願いします!
少しでも楽しんでいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

(2012年5月1日)

(※インタビューは、2012年4月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc