瀬川あや先生

瀬川あや先生
のインタビュー

よみきり「××王子とヒメゴト」が生まれたキッカケはなんですか?
「宿泊研修のときに男の子の部屋にいたら、先生がきて布団に隠れる!」というシチュエーションに憧れていたけど、実際なにもなかったな~ってことを思い出して(笑)。そういう憧れ&ドキドキのあるまんがを描きたいなって思ったのがキッカケでした。
主人公・姫ちゃんはどんな子ですか?
志村くんにふりまわされるのはイヤなんだけど、その状況を自分なりに楽しむことができる子、というイメージを大事にしていました。5P目の「海だー!」って言ってるシーンは姫らしい言動が描けたなって思います。
志村くんについてはどうですか?
思ってることを表情に出さないミステリアスな雰囲気を出せるように意識しました! 描いている私でさえも言動がつかめない、自由な子でした…。途中で寝ちゃうシーンは、頭の中でお話を考えている段階で、寝させようとか思う間もなく志村くんが勝手に寝たんです(笑)。そのくらい自由な子。
描いていて楽しかったシーンはどこですか?
やっぱり2人で布団の中に入るシーンですね。ここから今回の話を思いついたので。ネームでほかのページは何回もなおしましたが、このあたりのシーンはまったく変えなかったです(笑)。
先生の研修旅行の思い出はありますか?
中学のとき、研修旅行でせっかく遠出したのに雨がふって、結局、体育館でドッヂボールをしたっていう思い出が…。「学校でできるじゃん!」って思いましたね(笑)。
最近身の回りで起きたハプニングを教えてください!
りぼんフェスタの京都会場に遊びにいったんですが、財布とか大事なものをまるごといれたリュックをホテルに忘れました(笑)。めっちゃアセりましたが無事に戻ってきました(笑)。
扉絵のポイントは?
ティアラと王冠をつけて姫と王子っぽくしました! せっかくこういうタイトルなので。あとは、まわりに貝殻をちらして夏っぽくキラキラするようにがんばりました。担当さんに「扉絵はもっと遊んでいいよ」って言われたので、好きな要素をつめこむように毎回意識しています。楽しかったです!
まんがを描くうえで好きな作業と苦手な作業はなんですか?
好きなのは効果トーンを貼る作業。画面が色づいてキラキラ感が増すので好きです。「まんがを描いてる」って感じがします! 効果トーンはいつも一番最後に貼っています。好きだからっていうのもあるんですが、同じ種類ばかりにならないように全体のバランスをみながら貼りたいので。苦手なのはネームです。本当に書けない(苦笑)。生きててすみません…っていうくらい恐縮して書いています。
最後にりぼんっ子へ一言お願いします!
はじめまして! 少しでもドキドキしてもらえたらうれしいです!

(2015年6月1日)

(※インタビューは、2015年5月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc