つわぶき杏先生

つわぶき杏先生
のインタビュー

読みきり「聞いてよ、サメオくん」の見どころをどうぞ!
サメオの冷めっぷり&照れっぷりをお楽しみください(笑)。
このお話が生まれたキッカケを教えてください!
友人が実際に体験したエピソードをもとに作りました! ちなみに、冒頭シーンです。
主人公のサメオくんを描くときのこだわりを教えてください。
初のメガネキャラだったので、むずかしかったです。あくまで冷めキャラなので、イキイキした表情にならないよう努力しました。
相手役の宮野さんはどうですか?
私と正反対の性格です。私はすぐに諦めてしまうので、こんなにもポジティブに頑張れる宮野を尊敬します。
かっこいい男の子を描くコツってありますか?
目に力を入れています。目で顔の印象が決まるので。あと、かっこいい男性をみかけたら脳内にインプット、帰って描いてみる。っていう感じです。あと、できるだけ“今”を意識しています。髪型や服装など。とは言っても、私自身もまだまだ研究中です!
先生は、サメオくんと宮野さんだったらどちらと性格が似てますか?
どっちにも似ていませんが、サメオのが近いかな(笑)。
サメオくんと宮野さんは電車で出会いますが、先生は電車通学でしたか? また、電車通学にはどんなイメージがありますか?
私は中学も高校も自転車でした。なので、電車通学にあこがれていました。実際にこんな風に恋が始まることもあるのかなって思います。
まんがを描く作業の中で、1番好きな作業はなんですか?
プロットです。ストーリーを練るのはむずかしいですが、ふと良いエピソードが思いついたときはテンション上がります。あと、トーン貼りも絵に立体感が出るのが好きです。
逆に1番苦手な作業はなんですか?
ペン入れです。丸ペンを使っていますが、急に線が太くなったりして、未だになれません…。それから背景。たまに意味が分からないものを描きこんでしまいます(苦笑)。
描いていて楽しかったシーンを教えてください。
冒頭のサメオがクラスメイトにからかわれ赤面するシーン(笑)。
もうすぐ夏休み! 夏休みに楽しみにしていたことはなんですか?
地元の小さなお祭り。大人たちといっしょに盆踊りを踊るのが好きでした。あとは、夏休みの宿題の工作です。
最後にりぼんっ子に一言お願いします!
「聞いてよ、サメオくん」、楽しんでいただけるとうれしいです! りぼんっ子のみんながもっと読みたいと思えるようなまんがを描いていきたいです。よろしくお願いします!

(2013年7月1日)

(※インタビューは、2013年6月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc