津山ちなみ先生

津山ちなみ先生
のインタビュー

『津山ちなみのまんが道』を描いたキッカケは?
デビュー20周年ということで、担当さんから企画をいただきました。1回限りでなく、「れんさい」と言われたので驚きました。
先生自身、まんが家にはどういうイメージがありましたか?
まんがを読むのが大好きなので、話を作れるってスゴイ! スゴイ仕事だ! と思ってました。
20年前と今で、作品作りにおいて変わったことと、変わらないことは何ですか?
変わったことは、20年前の方が気楽に楽しんで描いていたなぁ~ということ。
変わらないことは、読む人におもしろがってもらうことを第一に描いていることです。
『HIGH SCORE』のキャラで1番描きやすいキャラは誰ですか?
性格も外見も、めぐみです。
逆に、初登場時よりも描きやすくなってきたキャラはいますか?
ミッキーと京介と常磐津ですね~。京介は便利(笑)!
『HIGH SCORE』のキャラで、1日入れ替わるなら誰で、何をしたいですか?
政宗になって、完璧に部屋の大掃除をしたいです…! あと、美女にモテたい。
逆に、絶対に入れ替わりたくないのは?
京介です。たくさんの人に恨まれているキャラなので…(笑)。
まんがを描く工程で好きな作業と苦手な作業を教えてください!
好きな作業は、ネームが終わって原稿用紙に枠線を引いてるときです。苦手な作業は、ペン入れです。下絵で描けた(自分的に)イケてる線を、なかなか再現できない…。
もしもまんが家以外の職業につくとしたら、何がいいですか?
旅に関する移動手段や美味しいお店や素敵ホテルのリサーチが好きなので、旅行代理店に勤めてみたいです。
初めて4コマを描く子に向けてのアドバイスをお願いします!
とにかくキャラ作りを頑張ってほしいです! キャラが良ければ、それだけでなんとなく楽しく読めるのが4コマです。絵は、丁寧であれば大丈夫!
もうすぐ夏休み! 先生の夏休みの思い出を1つ教えてください。
高校のとき、1学年全員で山に連れていかれ、2週間くらい泊りがけでひたすら勉強だけする「学習合宿」という行事がありました。机と椅子まで学校から自分で運んで行かなければならないという荒行でしたが、友達とお泊りするのは楽しかったです。
最後に、りぼんっ子にメッセージをお願いします!
デビュー30周年でもりぼんで『HIGH SCORE』をれんさいできていられるように、頑張りたいと思います。これからもよろしくです!

(2014年7月1日)

(※インタビューは、2014年6月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc