津山ちなみ先生

津山ちなみ先生
のインタビュー

ハイスコアは2015年でれんさい20周年。一番印象に残っている出来事は?
いろんなことがありましたけど、ゴンちゃんとモコが意外と使えるキャラになったことかな(笑)。ゴンちゃんは最初、弟が描いてきたラクガキから生まれたキャラで。最初は、「こんなキャラ使えるかー!」って感じでした(笑)。あと、コミックスの抽選プレゼント企画で、ゴンちゃんがぬいぐるみになったことにも驚きました。あのフォルムが完全に再現できるとは思っていませんでした。
今回、「HIGH SCORE」のスピンオフ読みきりとして、「オヤジ女子高生☆」が本誌初登場! 最初に「オヤ女」のマンガを描くことになったときの感想を聞かせてください。
ただひたすらモテまくるヒロインの話を描くのは楽しいなって思いました(笑)。でも、ふだんは4コマばかり描いているので、コマを割って描くのは頭を使いましたね。
ヒロイン・モコにまつわる秘密を教えてください。
「オヤ女」が最初に登場したときの設定は“ちょいエロ”だったってことですかね(笑)。いつの間にか純愛ものになっていました。最近の純愛ものブームに、マドモアゼルゆみこ先生が流されたんだと思いますよ(笑)。
「HIGH SCORE」れんさい20年の中で、一番変化したキャラは誰ですか?
だいたいみんな変わってますね。私自身が大人になったので、それに伴う変化も大きいと思います。全体的に、みんな角がとれて丸くなったと思いますよ(笑)。
読みきり「オヤジ女子高生☆」の扉絵のポイントを教えてください。
壁ドンされまくりなモコ。「この手はこういう人だ!!」ってイメージしながら描いてました。「HIGH SCORE」の京介がモデルのキャラ・ブリーフ益田の手もありますよ。でも、彼氏のリュウジの手はないんです。リュウジがモコに壁ドンするのは2人っきりのときなので♥
まんがを描くときに、一番好きな作業はなんですか?
好きなのは、調子がいいときの下絵(笑)。その中でも、モコの瞳をかくのが楽しいですね。ほかのキャラにない、つぶらでピュアな瞳が気に入っています。大変なのは、ネタ探しですかね…。思いついたときは楽しいんですが。
新キャラを登場させるときに気をつけている点はなんですか?
レギュラーキャラたちと、性格や見た目がかぶらないよう、バランスを考えています。常識人キャラがいないから、常磐津のお姉ちゃんは常識人にしよう…とかそういう感じで考えていってます。
最後にりぼんっ子へ一言お願いします!
あっという間の20年でした。これからもまだまだ頑張るので、よろしくお願いします!

(2015年3月1日)

(※インタビューは、2015年2月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc