柚原瑞香先生

柚原瑞香先生
のインタビュー

「ミコイチ」は本誌初読みきりですね! 意気込みをお願いします!
全力でがんばったので、読んでもらえたらうれしいです。
3人の女の子の友情がテーマですが、どうしてこのテーマを描こうと思ったんですか?
友情が描きたいなーって思っていて。私も学生のとき3人グループで、いろいろ楽しいことも辛いこともあったので、きっと共感してもらえるんじゃないかなって思いました。
主人公のように、「女の子同士の友情」で悩んでいる子にアドバイスお願いします。
思ったことは、誤解を生まないように気を付けつつ、なるべく素直に伝えた方がいいと思います。
このお話を描くうえで、気をつけた部分はどこですか?
女の子がいっぱい出てくるので、小物とかかわいい感じを出すようにしました。あとは、3人の顔が一緒にならないように気をつけました。
3人ともまったく異なるキャラですが、どうやって考えましたか?
違うパターンの性格を3パターン考えました。おっとりで毒舌な子と、普通の子と、さばさばしている子。1番苦戦したのは主人公でした。最初はもっと天然だったんですけど話が進まなくて(笑)
かわいい女の子を描くうえでのこだわりはありますか?
目と髪をまるっぽくすることです。
かわいい小物を上手く描くコツは?
普段から、かわいい雑貨がすごく好きで、よく眺めています。
まんがを描く過程で、得意なことと苦手なことを教えてください。
髪の毛とかネックレスのチェーンとか、細かいものを描くのが好きです。苦手なのはネームです。最初は全然キャラを動かせてなくてダラダラなんですが、担当さんと何度も相談していくうちにだんだんとつかんでいきます。
ストーリーを考えるときはどうやって考えていますか?
こういう気持ちを描きたいなとか、こういうキャラを描きたいなっていうところから話を考えていきます。
バレンタインの思い出は?
友だち同士での交換しかしたことがないんです…。
最近のマイブームを教えてください!
マスキングテープ集めです。クッキー柄とかアルパカ柄とか…何かに使うわけじゃないんですけど小物としてすごくかわいくてハマってます。
最後に、りぼんっ子に一言お願いします!
少しでも共感してもらえたら、うれしいです!!

(2012年2月1日)

(※インタビューは、2012年1月現在のものです。)

インタビューリスト

とじる

Copyright© Shueisha Inc