ありません。
ただし、未発表・未投稿の作品に限ります。
原則として、ストーリー16~32枚、ショート8~16枚、
4コマ5枚以上。 扉絵(表紙)も枚数に含めます。
※4コマの場合、表紙がなくてもOK。
データの保存形式はPSD・TIFF・EPSなどの画像ファイル、 解像度は600dpi、白黒2階調を推奨します。
B4サイズ仕上げたデータをCDなどに記録し、セリフを入れて印刷したもの(B4サイズかA4サイズ)も必ず一緒に送ってください。
右のボタンをクリックすると応募書式見本がでてきます。これを参考にして、作品の最終ページの裏に必要事項をもれなく直接記入してください。
毎月20日(当日消印有効)。
原則として、翌々月発売のりぼんで成績を発表。
りぼんのまんが家の先生、りぼん編集長。

■郵便で送る場合
〒101-8053
集英社 りぼんまんがスクール+係
※投稿作の返却時に同封される「応募用封筒」が使えます

■宅配便で送る時
〒101-0003
東京都千代田区一ツ橋2-5-10
集英社 りぼんまんがスクール+係
※郵便の時と同じあて先では届きません。

まんがを描くには
  • B4の紙に描きます。1枚1ページで、紙のオモテだけに描いてください。
  • 鉛筆(シャーペン)で下描きし、黒インクのペンで仕上げてください。
    コマやワク線やフキダシの線もペンで。
  • セリフは鉛筆(シャーペン)で。
    各ページの右上には、必ず通し番号(ページ番号)を書いてください。
  • パソコンからの出力原稿もこれに準じます。
応募に必要な物
  • 完成したまんが原稿(未投稿作に限る):
    最終ページの裏に、右ページの「応募書式見本」を参考に、作品タイトル、
    ペンネーム、氏名、住所、電話番号、返却と批評の希望/不要などを記入してください。
  • 返却用封筒:
    返却を希望する方は、原稿が折らずに入る大きさの封筒。
    批評のみを希望する方は定型封筒。
    オモテ面にあなた(返却左記)の住所と名前を記入しておいてください。
    返却用と批評用、どちらの封筒も切手は必要ありません。

春の持ち込みキャンペーン中!!
原稿持ち込み大歓迎!!
りぼん編集部に持ち込みにきてくださった方に
森ゆきえ先生のトーンをプレゼント☆

  • 3月3日(金)以降に持ち込みをされた方に、先着順で先生寄贈のトーンを5枚差し上げます。
  • 未使用のトーンもありますが、使用途中のトーンもあります。ご了承ください。
  • トーンのプレゼントは、なくなり次第、終了致します。
  • 完成原稿の持ち込みをされた方にのみ差し上げます。
  • 未完成の原稿、ネームなど、完成原稿以外の持ち込みをされた方は、対象外です。
  • どの先生のトーンになるかはお選びいただけません。

編集部への持ち込みのご案内

場所:集英社神保町ビル
■地下鉄神保町駅 A6出口より徒歩2分
■JR水道橋駅 東口より徒歩15分

  • まんがスクール+では、希望者全員に長所や欠点をアドバイスする批評シートをさしあげています。
  • 完成したまんが原稿は、編集部に直接持ち込みすることができます。
    編集部員がその場で作品を批評し、希望すればそのまままんがスクール+に投稿することができます。
  • 持ち込みを希望する場合、
    りぼん編集部(03-3230-6188)にお電話で予約してください。
  • 持ち込みは、原則として平日の午後にお願いします。

とじる